Home > 主なサービス > しんきんコンビニ収納サービス
主なサービス
しんきんコンビニ収納サービス

24時間いつでもどこでも資金決済

しんきん コンビニ収納サービスとは、
企業様の販売代金や会費等の各種料金を、企業様に代わって
当社が提携する全国約66,000店舗のコンビニ店舗等にてお客さまから代理受領し、
収納情報(バーコード情報)と収納代金を企業様の口座に入金するサービスです。

当社では、全国の信用金庫ならびに各地区関連団体と連携し、
信用金庫の取引先企業様へ安価な料金で しんきん コンビニ収納サービスを提供しております。


売掛金回収において頭をかかえていませんか?

企業様が販売代金等をお客様から回収する場合、いくつかの方法があります。
例えば、口座振替や金融機関振込。他にもクレジットカード決済、郵便振替、商品代引等・・・。
近年ライフスタイルの変化やIT技術の進歩により、新たな決済方法として
便利で簡単な「コンビニ収納」が急速に普及しております。

導入前と導入後


導入のポイント   サービス概要図   よくある質問   サービス開始までの流れ   サービス内容
利用可能コンビニ   サービス適用例   導入事例   お問い合わせ


導入のポイント
●地方公共団体の公金(税金、水道等)にも利用可能です。LGWAN回線も選択可能です。
●全国約66,000店舗 24時間365日営業のコンビニで支払えます
●収納情報がデータで還元される収納情報で、入金消込がシステム化できます
●請求件数が少量でもサービスの利用ができます(月1件程度でも可能)
●お客様へ多様な支払方法の選択枠を提供でき、回収効率向上が図れます
サービス概要図
コンビニ収納サービスの概要図

(1) お客様へバーコード付き払込票を送付します
(2) お客様がバーコード付き払込票を利用してコンビニで代金をお支払いします
(3) 当社が代行して各コンビニから収納代金と収納データを授受します
(4) 当社が取りまとめて、企業様へ収納代金と収納データの受渡しを行います
よくある質問(FAQ)
問1  口座振替だと振替日を自由に変更できないがコンビニ収納での請求タイミングは?
答1  バーコード付き払込票は随時発行でき、都度精算ができます
問2 口座振替では口座に現金がないと引落ができない。再振替処理ではなくコンビニ収納を上手く利用できないか?
答2  口座振替不能分の補完として利用できます。 口座引き落としのできなかった方に対して、督促請求として手数料を上乗せして徴収するケースがあります。
問3 集金の手間、人件費等がかかる。コンビニ収納を上手く利用できないか?
答3  集金でお客様がご不在の場合でも請求書をポストへ投函等で対応すれば二度訪問する手間は必要はないと思われます。
問4 振込、郵便振替等では入金管理が面倒。コンビニ収納の入金確認方法は?
答4  入金情報が翌営業日にデータとして還元されるので、請求データとの突合作業が簡単です。
サービス利用開始までの流れ
利用開始までの流れ
サービス内容
項目 内容 ポイント
払込金額 30万円以下の金額となります  
バーコード付き払込票 原則、企業様での作成になります
(当社仕様によります)
当社より払込票発行ソフトウェアを安価に提供しております
払込期限 請求書に支払期限日を設定できます 支払期限日以降コンビニで支払ができなくなるので、支払期日管理に便利です
払込金の入金 月1回、2回、3回、6回のいずれか選択により所定の入金スケジュールにより企業様の口座へ入金します (公金の場合は、月6回のみ)
入金スケジュール コンビニの入金スケジュール確定後、毎月20日頃に翌月の入金スケジュール予定を通知します  
利用可能コンビニ・スマートフォンアプリ
利用可能コンビニ

MMK設置店は、当社が本部となって全国に展開している、コンビニ収納店舗網です。
サービス適用例
しんきん コンビニ収納サービスはこのような代金回収に利用できます ( 例 )

販売代金 通信販売  ガス・燃料販売  雑誌・新聞購読料  産地産直物販売  他
サービス代金 CATV利用料  各種レンタル料  広告料  病院等の医療費  他
各種会費 青色申告会費  学校・塾の授業料  スポーツクラブ等の会費  他
月極代金 家賃・管理費  駐車場代金  他
掛金・保険料 共済組合費  生命保険料  損害保険料  他
公金 地方税等(軽自動車税、固定資産税、国民健康保険税、介護保険料 等)
水道料金、育英資金返還金、給食費、公営住宅使用料 他

※収納データの受信に、LGWAN回線も選択可能です。(LGWAN-ASPコード: A801527)

※公序良俗に反する事業の代金回収には利用できません
※ご利用の請求内容によっては利用できない場合もあります
導入事例
【事例1】 口座振替引落不能分との連携

 ○利用内容
毎月の利用料金を口座振替にてお客様から回収。
口座振替不能者に対して 再振替処理を行なわずバーコード付き払込票を郵送し、コンビニでの支払へ誘導している。

※コンビニ手数料を請求金額に上乗せして、お客様から督促請求として手数料を徴収


導入事例1 口座振替引落不能分との連携


【事例2】 商品にバーコード付き払込票を同封

 ○利用内容
ホームページから季節物のワインやビール等が購入でき、購入された商品にバーコード付き払込票を同封して梱包・発送。コンビニでの支払へ誘導している。

※郵便振替にコンビニ収納を追加し、お客様への支払選択枠の多様化を実現

導入事例2 商品にバーコード付き払込票を同封


<しんきん コンビニ収納サービスで使用する バーコード付き払込票のサンプル>

【ゆうちょ銀行併用タイプ】

ゆうちょ銀行併用タイプ


【コンビニ専用タイプ】

コンビニ専用タイプ
しんきん コンビニ収納サービスに関するお問い合わせ
しんきん コンビニ収納サービスの導入に関するご相談・各種お問い合わせにお応えします。
資料請求なども、お気軽にお問い合わせください。

株式会社しんきん情報サービス
決済関連事業部 決済ビジネス推進部
コンビニ収納 担当まで

お問い合せはこちら